忍者のようにすばしこい猫、だから名前はサスケ。縦横無尽に闊歩する忍者キャット顛末記。2009年3月より前の記事は「忍者猫佐助」http://ninjacat.exblog.jp/をご覧くださいね(^o^)


by Ninjiyanekosasuke
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アニマルシェルターより。

発病以後の忍者猫佐助が、再び倒れた時…。
今後の闘病生活は、いままで以上に長期戦になると思い、
ちゃちゅけ。は、覚悟した。

何の覚悟かと言えば…長期間闘病する覚悟である。
その覚悟を実務に生かすべく。
猫ぎゅうにゅう、カリカリ、ウェット、ゆでささみ、ゆで砂肝、ペット砂、を大量購入した。
トイレは1→3へ増量もした。

そして、全てがそろって一安心した頃、佐助は息をひきとった。
何度も言うが「あ」っという間。

そして、佐助忍者亡き後、カリカリウエット類は
シェルターさんに、支援物資として送らせていただいたのですが
その、シェルターからメールを頂きました。
↓在りし日の「宇宙船に乗る佐助忍者」
b0169545_9373875.jpg
「幾分暖かくなって参りました。シェルターの附属動物病院で手術のために
捕獲されて来る猫達も、リリース時の気温が低くないのでいくらか安心です。

この時期のシェルターは、比較的月齢の大きな子達が次々と新しいご家庭に
迎えていただける時期でもあります。
開放型シェルターに来ていただいている方々にはおなじみの子達にも、新しい
生活が始まりました。
頂いたご支援・ご協力は、大切に猫たちのために使わせて
いただいています。
ささやかなお礼ですが、シェルター暮らしの猫たちの写真を
お送りいたします。」
東京キャットガーディアン
猫ちゃんの写真、ありがとうございました。
少しでもたくさんの動物が助かるといいな。

ひとりと一匹サバイバーズ。
保護猫たちもサヴァイヴしてます!
にほんブログ村 猫ブログへ
[PR]
by Ninjiyanekosasuke | 2010-02-27 21:42 | 意外なことWhat's happened